読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

財布を忘れたときは、クレジットカードのキャッシュサービスの方が安上がり

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゆうちょキャッシュサービス

財布を忘れたけど、銀行カードとクレジットカードはあるってこともありますよね。

例えば、銀行カードと通帳はカバンに入ってて、クレジットカードは定期入れに入っているような場合。

そういう場合で、会社の帰りに夕食を食べたり、ちょっと買いたいものがあるってときは、銀行で引き出しするよりもクレジットカードのキャッシュサービスを利用した方jが得なことが多いです。特に少額の場合は。

 

例えば、夕食代として2000円をキャッシュサービスでお金を借りた場合で、年率18%とすると、3000円×0.18÷12ヶ月で、30円となります。

多くのクレジットカードのキャッシュサービスは翌月引き落としなので、1ヶ月分の金利がかかる想定で計算しています。

 

銀行で時間外に引き出しすると、手数料200円以上かかりますよね。

数千円の夕食代やちょっとした買い物代だけ必要なときは、クレジットカードのキャッシュサービスを使う方が安上がりです。