読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

日中、家にいない人は注目!夜間電力割引サービスに切り替えよう!

節約 節約-光熱費

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:akanesky:20150411145047j:plain

特に一人暮らしの方の場合、日中は仕事なので、ほとんど家にいない方は多いのではないでしょうか?休日も外出することが多いとなると、家にいるのは夜と朝の時間帯になりますね。

 

そんな方には、夜間電力の割引サービスの利用をお勧めします。

 

東京電力の場合、23時から7時までの時間帯の電力が安くなる「ナイト8」と22時から8時までの時間帯の電力が安くなるナイト10という割引サービスがあります。

逆に昼間の電力は高くなるので注意が必要です。

 

大きな電力を必要とする電気器具を夜間割引の時間帯に使用することで、大きな節約なります。

例えば、ナイト8に契約した場合、下のような年間節約効果があります。

 

対象機器節電手法1台あたりの節約効果(年間)
洗濯機 タイマー機能を利用して夜間(23時~7時)にまとめ洗いする 年間約360円の節約
炊飯器 タイマー機能を利用して早朝(7時まで)にまとめて炊飯する 年間約1,080円の節約
食器洗い乾燥機 タイマー機能を利用して夜間(23時~7時)にまとめ洗いする 年間約5,160円の節約
合計 年間約6,600円の節約

 

暖房・冷房器具も大きな電力を必要とするので、きっと節約効果は大きそうですよね。

サービスを受けるには、電気メーターの交換が必要ですが、すべて電力会社にお任せなので、面倒なことはありません。

申し込むだけで、毎月数千円も節約できるなら、契約しない理由はないですよね。

 

東京電力の「でんき家計簿」というサイトで、自宅の電気の使用実績に基づいて料金メニューを比較できます。会員登録が必要ですが、無料なので、興味を持った方はぜひ、確認してみてください。

 

www.tepco.co.jp

各電力会社の夜間電力割引サービスのページ

北海道電力

www.hepco.co.jp

東北電力

主な電力契約|東北電力

北陸電力

北陸電力 エルフナイト(ご家庭向けメニュー)

東京電力

www.tepco.co.jp

中部電力

www.chuden.co.jp

関西電力

www.kepco.co.jp

中国電力

契約内容説明 (エコノミーナイト【時間帯別電灯】)

四国電力

時間帯別電灯-四国電力-

九州電力

九州電力 選択約款/季時別電灯・時間帯別電灯・ピークシフト電灯・高負荷率型電灯

沖縄電力

時間帯別電灯:ご家庭向け電気料金メニュー|沖縄電力