読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

意外に知られていない?不動産賃貸経営で生命保険が不要になる件

スポンサーリンク

スポンサーリンク


f:id:akanesky:20151025130045p:plain

ご結婚されている多くの皆さんは、万が一のときのために生命保険に加入されていることと思います。
年間どれくらい生命保険を支払っていますか?

平成25年に実施した生命保険文化センターの調査(生活保障に関する調査)によると、年間払込保険料(個人年金保険の保険料を含む)は男性で、平均24.1万円、女性で18.2万円だそうです。
毎月2万円以上、生命保険に使っている計算になりますね。
保険屋さんが必死に勧誘するわけがわかりますね。
平均と言っても、調査対象者に偏りがあるかもしれませんが。

年間24万円が不要になるとすごく大きいですよね。
今回は、生命保険への加入が不要になる方法を紹介します。

それは、

不動産賃貸経営を始めること

です。

どういうことかというと、残された遺族の方に、確実に不動産が残るからです。

これを聞いて、えっ?ローン返済が残ってたら逆に借金が遺族に残ってしまうんじゃないの?って思った方も多いかと思います。

実は、銀行から融資を受ける際ほとんどのケースで「団体信用生命保険(団信)」に加入する必要があり、不動産のオーナーに万が一(死亡や高度障害)のことがあった場合に、ローンの残債は、この保険によって清算されるんです。

遺族の方が、賃貸業を引き継ぐことで、引き続き、毎月家賃収入を得られますし、しかも、ローンの返済がないので、賃貸収入の多くを実収入とすることができます。
固定資産税、不動産屋へ支払う賃貸管理料、マンションの場合は、管理費や修繕積立費も差し引く必要がありますが、ローン返済がないのはかなり大きいと思います。

皆さん、賃貸経営というと、家賃の値下げや金利の上昇などのリスクに目をむけて躊躇しがちですが、削減できる費用にも目を向けてみてくださいね。

この記事のことは賃貸経営を行っている方はみんな知っていることですが、まだ賃貸経営をしていない人は知らない人が多いのではないでしょうか。

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

金持ちリタイア・貧乏リタイア〜社長より稼ぐサラリーマン大家の不動産投資術

金持ちリタイア・貧乏リタイア〜社長より稼ぐサラリーマン大家の不動産投資術

たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術

たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術

ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!

ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!

サラリーマンだからできる月100万稼ぐ不動産投資法

サラリーマンだからできる月100万稼ぐ不動産投資法

サラリーマンだからできる究極の不動産投資術

サラリーマンだからできる究極の不動産投資術

「3つの収入源」で年収53%アップ実現法

「3つの収入源」で年収53%アップ実現法