読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

日々を快適に暮らしたい。私のダニなどのアレルギー対策を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:akanesky:20151103164353j:plain

私はアレルギーに敏感で、アレルギー症状が出始めると、悪循環的に皮膚がかゆくなったり、鼻炎がひどくなったり、目がかゆくなったり調子が悪くなったりします。
皮膚については、足首の関節や腕の関節の内側がかゆくなり始め、かかずにはいられなくなります。
鼻炎については、長い間副鼻腔炎を患っていて、ずっと月1回通院しながら薬を服用しています。
ひどくなると、鼻づまりや、鼻の奥の不快感が出てきて、後鼻漏になります。後鼻漏になると、喉もおかしくなってきますし、何か引っかかったような感じがするので、咳が出てしまいます。
引っかかっているのを取りたいので、わざと咳をしているときも多いですが。
目については、調子が悪いと目の内側がかゆくなったり、シュパシュパした感じの不快感も出てきます。

このような感じで、アレルギーに対しては色々と工夫しています。
この記事では、私のアレルギー対策を紹介します。

ふとん乾燥機を導入

ふとんって、結構干すの面倒ですし、外に干すとアレルゲンが付着してしまう心配もあります。
前に、ふとんに入るとくしゃみやかゆみがあったので、ダニを疑って、ふとん乾燥機を導入しました。
ダニって、どんなに掃除していても、いるんですよ。
ちょっと、油断すると人の皮膚や食べ物の屑などを餌にして増えちゃうようです。
ペットを飼われている方は特に要注意ですよ。

私はこのパナソニックのふとん乾燥機を使っています。
値段も安く、コンパクトで使いやすいです。

熱でダニを一気に死滅させることができます。
ベッドのマットレスにも効果があります。
マットレスの表面は温まりますが、中の方までは難しいです。
それでもかなり効果がありますよ。それにマットレスは干せないですしね。

この布団乾燥機を使い始めてから、症状はかなり軽減されました。

各部屋に空気清浄機を導入

朝起きて、朝日が部屋に差し込んだときに、埃がいっぱい舞っているのが見えたりしませんか?
そんな中にずっといるかと思うとぞっとしますよね。
特に、埃が舞っている寝室でその埃を吸いながら寝ているかと思うといてもたっても居られないですよね。
空気清浄機を導入すると、一気に部屋の中の塵が減ります。
棚の上とかにあまり埃が溜まらなくなるので、掃除も楽になります。

空気清浄機は、やっぱりシャープのプラズマクラスターを出してくれるのが人気ですね。

ふとん掃除機レイコップを導入

普段、ふとんを干すことができない私にとって、レイコップはかなり強力なツールとなりました。
見た目綺麗なふとんなのに、レイコップをかけると、細かい微粒の埃がいっぱいとれるんです。
ほんと驚きです。
目に見えて、アレルゲンが取れている感じがしますし、レイコップの紫外線でふとんのダニや雑菌を死滅させてくれていると思うと、すごく気持ちがいいです。

「干すより綺麗」は誇大広告ではないと思います。

ふとん乾燥機で、ダニを死滅させても、ダニの死骸や糞も取り除かなくてはいけないですよ。
なので、先ほど紹介したふとん乾燥機とレイコップの両方はセットで持っていた方がいいです。

レイコップをお持ちでない方は、気になっているものの、半信半疑な方が多いと思いますが、一度使ってみると、その能力に納得すると思います。
一度使うともう、手放すことができないですよ。

私は当時一番上位の機種を買いました。
1万円くらいしか変わらないですし、長く使えるものですからね。

レイコップは、すごくすごくお勧めです。

絨毯にもふとん乾燥機

絨毯も時々かゆかったりしませんか?
布団乾燥機の熱源に絨毯をくるむことで、絨毯を加熱し、ダニを死滅させることができます。
そのあとレイコップをかけるとばっちりです。
それを行うと体感的にも、全くかゆくなくなりました。

おわりに

アレルギーによる体の不調は、集中力を妨げるので、仕事や勉強に影響しちゃいますね。
お金をふやすには、家のアレルゲンを防ぎ、取り除いて、快適に暮らせる環境づくりも大事ですよね。
また、何かいいものが見つかったら紹介します。