読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

ページの回転は、有料のAdobe Acrobatでなくても、フリーのCube PDFで十分。

仕事-ツール

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:akanesky:20151220151919p:plain

会議資料やセミナーの資料など、紙のまま保管していたら、どんなにスペースがあっても足りないですよね。
しばらく目を通す必要がなさそうな資料は、どんどんスキャンして、PDF化されている方も多いのではないでしょうか。

そのときに、ページの向きを間違えたり、一部の資料だけ縦横が違ったり、大きさが違ったりすることがあり、結構、PDFのページを回転させたい場面がありますよね。

PDFの編集やビューワーは、AdobeのAcrobatシリーズがデファクトスタンダードだと思います。
ビューワーは無料ですが、ページの回転は、有料版の方を購入する必要があります。
数万円なので、ページを回転するためだけの用途には、ちょっと高額に感じてしまいますよね。

そこで、PDFを回転するのに便利なツールを紹介します。

Cube PDF Utilityです。

無料PDF編集フリーソフト CubePDF Utility - CubeSoft

個人、法人問わず無料です。
機能はシンプルで、使い勝手もよく、操作もわかりやすいですよ。

個人用途では、とりあえず、PDFを見る、PDFを作成する、PDFのページを回転する、ページを削除する、ページを移動するあたりができればよいですね。
PDF作成については、最近は、Microsoft Officeソフト自体でできます。
Adobe ReaderとCube PDF Utilityがあれば、用が足りそうですね。

PDF関係のフリーのツールは、Cube PDF以外にもありますが、操作がわかりやすい面で私は気に入っています。

f:id:akanesky:20151220152236p:plain