読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

FXでよくあるはまりパターン。身動きできなくなって、祈り、そして失う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:akanesky:20160109153725j:plain

FXやっていますか?

儲かってますか?

FXでトータルで儲かっている人は、1割程度だと言われています。
残りの9割程度の方は、一時的には儲かっても、トータルでは損したり、お金を失って、FXを継続できなくなってしまう方ですね。

すごく儲かって、調子に乗っていると、そのうちにガツンとやられてしまいます。
私は、基本買いから入る方が圧倒的に多いのですが、チャートを見ていると、ジワジワと円の金額が上がって(円安方向)、落ちるときは3日、4日で一気なんですよね。
不思議です。というか不公平感さえ感じてしまいます。

私も年間何百万円も利益を出したこともありますし、何百万円も損したことがあります。
皆さんのブログなどの記事を読んでいると、多くの人が自分と同じようなパターンに陥っているようです。

どういうパターンかというと、


そこそこ、儲かってくる。

儲かってくると、少しずつかける枚数が増えてくる。

トレンドに乗っていて調子がいいときは、多少含み損になっていても、持ち続けていれば、そのうちプラスに転じて利益を重ねることができる。

自分は、トレードのセンスがあると勘違いし始める。

少々、金遣いも荒くなってくる。

どんどん枚数が増えて、少しの変動で含み益や含み損の金額が大きくなってきて、いつも為替の動きが気になってしまう。
仕事中もちょくちょく確認してしまう。

結構、枚数が増えたところで、少し損失が出てきてしまう。

いつもの通り、そのうち含み益に転じると思ってホールドし続ける。

予想に反して、どんどん含み損が発生してしまう。

今、損切りすると、今までの売買を繰り返した努力が水の泡になってしまうので、もう少し様子を見てみる。

どんどん良くない方向に為替が急変動し、含み損の額を見るとストレスを感じたり、吐き気がしたりしてくる。

あまりにも急な変動なので、急に戻すだろうと勝手に想像して、様子を見る。

ネットで為替予想を調べて、自分に都合のいい好材料を見つけてはホッとする。

少し戻して、ホッとするも、また損失が膨らむ方向に為替が動いてしまう。

そろそろ損切りしないとまずいが、あまりにも大きな損失なので、損切れない。
とにかく、そろそろトレンドが変わるのを祈る。

全部ロスカットされそうなので、証拠金を追加しないといけないが、株を売って資金を作ろうにも、株の方も暴落していて、売りたくないタイミングで躊躇する。
仕方なく、貯金通帳のお金を証拠金に回す。

身動きできず、トレンドが変わるのを祈り続ける。

借金を抱えてしまうことを想像し怖くなって、大きな損失だが一部を決済する。

残りの持ち玉は持ちこたえられるよう祈る。

やがて、セリングクライマックスがやってきて、大きな変動に耐えられなくなり、ほとんどの持ち球を自動決済されてしまう。

ほとんど、ゲームから追い出されてから、急激に相場が戻し始める。

なんで、もっと早く決済しなかったんだろうと、後悔し続ける。

疲れたので、しばらくFXには関わらないようにして、余裕資金ができるまで息をひそめる。

そのうち、リベンジするエネルギーが沸いてきて、フィーリングでの取引ではなくて、もっとちゃんと理論を勉強しなくてはと決心する。

結局、一時的に儲かっていても、ちゃんと損切りできないと、いつか大損してしまうタイミングが来てしまうんですよね。
わかっていても、損切りって難しいんですよね。
早めの損切り。。。
実践してみると、損切りばかりでもうからないんですよね。

トライアンドエラーを繰り返して、自分が信頼できるルールを確立しましょうね。
危なくなったら、いつでも、ゲームから逃げられる状態を維持しないと、コントロール不可能ですよ。
そうしないと、そのうち、身動きできなくなり、祈って、ほとんどを失うパターンになります。

投資でハラハラして、仕事に集中できなくなってしまうことは避けましょうね。
ストレスで体調も崩しちゃいますよ。そんな投資はやめましょうね。