読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

通勤時間が長い人は、職場の近くに宿泊して残業する方がいいと思う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:akanesky:20160118024522j:plain

私は、通勤時間が片道1時間半以上かかってしまいます。
毎日、3時間か4時間近く通勤に費やしてしまいます。

この記事を読んでくださっている方も、片道1時間や2時間くらいの通勤時間を費やしている方も結構いらっしゃると思います。

通勤時間を有効に活用すると言っても、デスクで仕事するのに比べて、やれることに制約もありますよね。
せめて、座席に座れればいいのですが、都市にお勤めの場合、なかなか思うように座席を確保できないですね。
長い通勤は、それだけで疲れちゃいますし、ストレスにもなります。

それだったら、仕事が忙しいときは思い切って、職場の宿泊しちゃうのがいいと思います。

メリットは、

  • 通勤時間の分、残業できるので、仕事を進めることができる
  • 通勤疲れがないので、そのパワーを仕事に仕向けることができる
  • ちょっとした気分転換になる
  • 睡眠時間を確保しやすい

といったところでしょうか。
結構、色々とメリットありそうですね。

想像してみてください。

例えば、1時間半以上かけて通勤するところを、15分程度で出勤できれば、すごく楽だと思いませんか?
その日の仕事もスタートダッシュかけて、効率的に進められそうですね。

とは言っても、宿泊はお金がもったいないと思う方もいらっしゃると思います。
安いビジネスホテルでも、4000円ちょっとはしますよね。

でも、考えてみてください。

近くに宿泊するので、その分残業できますよね。
正社員の方なら、1時間残業すると3000円以上は残業代がつくのではないでしょうか。
1時間半も残業すれば、残業代分で宿泊代のおつりがきますね。

できれば、残業は多くはしたくないですが、仕事の絶対量が多くて、どうしても残業しないと間に合わないときってありますよね。
そういうときは、思い切って宿泊しちゃいましょう。

私の宿泊のおすすめは、ビジネスホテルではなくて、スーパー銭湯のような温泉施設です。

夜中もオープンしているところも多く、個室ではないですが、休眠室で寝ることができます。
ブースで仕切られているので、一目は気にならないです。でも、たまにいびきがうるさい人はいるかもしれません。
私はそういう人の近くは避けますし、多少の音は気になりません。音に神経質な人は、スーパー銭湯(温泉)は避けた方がいいかもしれないですね。
布団ではなく、リクライニングシートのところが多いですが、ブランケットかタオルケットを貸してもらえますし、室温も調整されていて快適です。
もちろん足を延ばして眠ることができます。
部屋はほとんど真っ暗です。
ブースには、コンセントやテレビも設置されているところが多いです。スマートフォンや携帯電話を充電できます。

で、ビジネスホテルと比較して、いいところは、

  • 広いお風呂に入れる(しかも温泉。露天風呂もあれば最高)
  • ビジネスホテルよりも宿泊料金が安い

スーパー銭湯(温泉)なら、概ね3000円台で宿泊できると思います。
割引券とかも活用すると、少し安くできることもありますよ。

温泉好きには、もってこいの宿泊施設ですよね。
私は、利用するときは必ず朝風呂にも入ります。

カプセルホテルも安いですが、広い温泉のメリットは大きいですよ。

仕事を持ち帰って家で無償で仕事するなんてもったいない。
それなら、職場で残業して、残業代をもらって、職場の近くに宿泊しましょうね。
そして、温泉でリフレッシュしちゃいましょう。
宿泊はホテルという固定観念は捨てちゃいましょう。