読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

意外に男子達は知らないんじゃないの?コンディショナー、リンスとトリートメントの違い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:akanesky:20160913021236j:plain

全国の男子の皆さま。
髪洗ってますか~?

そりゃ、洗いますよね。

洗髪はシャンプーだけですか?
それとも、洗髪のあと、リンスとかコンディショナーとか使ってますか?

男子でも、リンスとかコンディショナーとか使っている人は多いと思います。

もちろん、私も使っています。
しかも、女性用のシャンプーとコンディショナー。

買うとき、女性用のシャンプー・コンディショナーのコーナーの前で、品定めするのってちょっと恥ずかしいですよね。
女子達は、そういう男子を見て、どう思うのでしょうか?
きっと、何も思ってないですよね。
自意識過剰です。

前ふりが長くなりましたが、リンスとか、コンディショナーとか、トリートメントとか似たようなものがありますが、それぞれの違いってわかっていますか?
女子は、わかっていると思いますが、男子はほとんどの人がわからず、使っているのではないでしょうか?

今日はこのあたりのことを整理しておきたいと思います。

リンス

髪の表面を油分でコーティングし、なめらかにします。
内部には浸透しません。

トリートメント

髪の内部に成分を浸透させて、髪の状態を整えます。
タンパク質などの栄養を髪に与えて、健康な髪を取り戻せます。
ダメージヘアを緩和したい場合は、コンディショナーで栄養を補給すると良いでしょう。

コンディショナー

リンスと同じく、髪の表面をなめらかにします。
加えて、髪のコンディションを整える成分も含んでいます。
つまり、リンスの機能とトリートメントの機能を併せ持っていると考えていいでしょう。

で、結局、どれをどう使えばいいの?

リンス、コンディショナー、トリートメントは、標準的な定義はありません。
メーカーが、それぞれ、独自に分類しているようです。

まず、コンディショナーを使う場合は、リンスは必要ありません。
基本的にコンディショナーを使えば、リンスと同様の効果は得られるようです。

コンディショナーとトリートメントは両方使ってもよいでしょう。
トリートメントで内部からケアをして、コンディショナーで表面近くをケアする。
この組み合わせで納得ですね。

使う順番ですが、先にトリートメントを使ってしまうと、表面がコーティングされてしまい、後からトリートメントを使っても、内部に成分が浸透しにくくなります。
ですので、トリートメント → コンディショナーの順に使いましょう。
逆だと思っている人は多いのではないでしょうか?

トリートメントは、内部に浸透させるという性質上、どうしても時間がかかります。
忙しい方は、毎日トリートメントを使うわけにはいかないかもしれませんね。
湯船に浸かることが多い人は、トリートメントを髪につけた状態で、湯につかるとよいと思います。
トリートメントを使うかどうかは、自分のライフスタイルやどこまで髪質を気にするかによって、相談ですね。(質をとるか、時間をとるか)