読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金をふやそう

自由で楽しい人生を送るために、お金、時間、健康についてちょっとだけ真剣に考えるブログ

大ショック!住信SBIネット銀行の振込手数料無料回数が1回に!しかし、対処方法はあります。

銀行・信用金庫 銀行・信用金庫-手数料

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:akanesky:20150930010006j:plain:w450

大ショックなニュースが流れ込んできました。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


ずっと他銀行への振込用口座として愛用させていただいてきた住信SBIネット銀行の振込手数料の無料回数がこれまで3回だったのが1回になってしまいます
振込手数料の他、ATM引き出し手数料も、月5回まで無料だったのが、月2回まで減らされるようです。

今回の改定は、まだ仮称のようですが、「スマートプログラム」と呼ぶらしく、2016年1月より開始されるようです。

条件を満たせば、これまでと同条件の優遇を受けられる。

もう少し正確に述べますと、このスマートプログラムによって、優遇が減ってしまう人と、増える人がいます。
今までと同じ月間回数で、ATMの引き出し手数料無料と他行への振込無料のサービスを受ける場合は、次の要件を満たす必要があるようです。

まず、総預金月末残高が1000円以上あることが大前提です。
そのうえで、

  • 住宅ローンを借りている
  • 外貨預金の月末残高がある
  • 仕組預金の月末残高がある
  • カードローンの月末残高あり
  • 目的・不動産担保ローンのいずれかの月末残高あり
  • SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  • 給与・賞与・年金のいずれかの月中入金あり
  • 純金積立の月中引落しあり
  • デビットカードの月1万円以上の利用あり
  • SBIカードの振替口座をSBIネット銀行で登録をしている

のいずれか2つを満たしている必要があります

条件次第では、これまで以上の優遇を受けることも可能。

前の条件を、3つ以上利用している場合は、これまでよりも好優遇を受けることができます
ATM引き出し手数料と他行への振込手数料の無料サービスが、それぞれ月7回になります。

手軽にこれまでと同条件の優遇を受けるには?

SBIネット銀行に給与振込やローンを組んでない場合は、純金積立と外貨預金で条件を満たすのが手軽なようです。
純金積立は、月1000円から始められるようです。
外貨預金は、外貨定期預金で、満期の自動継続設定をしておくと便利です。

仕組預金の場合は、10万円以上必要で、満期まで解約できないので、あまりお勧めできません
余裕資金があり、絶対解約する必要がないのであれば、普通定期預金よりも利率がいいので、仕組預金にしておくのもよいかもしれません。

その場合は、仕組預金、外貨預金、純金積立で、月7回まで振込手数料無料のサービスを受けられますね。
この機会に、自分に合った対処方法を検討してみてください。


↓ こちらのサイトで、スマートプログラム(仮称)の詳細を見れます。
「スマートプログラム(仮称)」の開始のお知らせ|住信SBIネット銀行

↓ こちらのサイトで、優遇ランクの判定を行えます。
ランク判定チャート-お預入れの総資産 | 住信SBIネット銀行